社員からのメッセージ

製造三課

東洋を職場として選んだのはなぜですか?

地元は長野県 木曽町でして、市町村合併により地元周辺の企業を探していたところ、「木」に関係している当社にめぐり合いました。
大学、大学院と農学部で林学について学んできた知識を活かせる職場だと思い、入社を決めました。

現在の業務内容を教えてください

住宅用木質内装建材のうち、引き戸枠の検査・梱包を担当しています。
私の担当している製品工程は、モルダー→ラッピング→NC加工→金具取付→検査・梱包となっています。
その最終工程である検査・梱包は責任があり、やりがいのある業務です。

仕事に対して、やりがいや喜びを感じるのはどんな時ですか?

担当が、製造の最終工程ということで出来上がった製品を見ることが出来るのが喜びです。
今までに検査した製品に異常が無くクレームが出ていないことを誇りに思っています。

逆に難しいこと、苦労していることを教えてください

現在、以前と比べると検査が厳しくなり品質を上げ無ければならない状態です。
品質を上げる事と、生産性を上げる事の両立に苦労しています。

職場の雰囲気を教えてください

社員数が80名程ですので、皆アットホームな感じです。

休日はどのように過ごしていますか?

趣味が「天体観測」なので、大体、望遠鏡を持って外に出ています。
飛騨市神岡町に東京大学宇宙線研究所付属神岡宇宙素粒子研究施設(ノーベル物理学賞を受賞された小柴教授で有名になった「スーパーカミオカンデ」)が近くにあるという事で、非常に興味を持っています。

飛騨古川の良いところは?

大学生時代は、古川とは全く違った環境の高知県に住んでいました。
雪が多いと聞いているので少々不安はあります。
観光地ということもあり、とてもきれいな町だと思います。

就職活動している方々へ、アドバイス・メッセージをお願いします

やらなかった後悔よりも、やって後悔してください。


一覧へ戻る