会社案内

株式会社東洋を空中より撮影

住宅用内装建材は、住宅資材の中でも、住む人が毎日目に触れ手に触れる大変重要な部分であり、また要求される品質はデザインや美しさだけでなく、健康で安全に住めることも必須条件となっております。
当社は創業以来『木』にこだわりながら、ムク材→集成材→ラッピング、Vカットとお客様の必要とされる製品の変化に対応して製造設備を変更してまいりました。近年は特に、安全な資材の使用や多品種、少量、短納期等の生産方法の確立も、当たり前の時代であり、社員一丸となって改善活動を展開しております。
『お客様第一主義』を基本に、お客様が望まれる製品やサービスを適正な価格でタイムリーに提供し、品質、アフターサービスにも満足していただけるトータル・クオリティーを目指しております。


会社概要

会社名
株式会社 東洋
本社所在地
〒509-4221 岐阜県飛騨市古川町若宮2-1-1
電話番号 0577-73-2118(代)
FAX番号 0577-73-5438
URL http://www.kk-toyo.co.jp
日本語URL www.東洋.JP
創業
昭和10年4月1日
会社設立
昭和40年12月1日
資本金
3000万円
社員数
87名 (男性57名・女性30名)  2012.4.1現在
取引銀行
北陸銀行 高山支店
十六銀行 古川支店  他
事業内容
  • 建材部門

  • 住宅用木質内装建材製造・販売
    (ドア枠・サッシ枠・引戸枠・内装造作材・框ドア部材等)
  • 観光部門

  • からくり実演・土産品販売
建材部門
  • 工場所在地

  • 〒509-4221 岐阜県飛騨市古川町若宮2-1-1
    敷地 27,040u
    建物 8,110u
    岐阜県環境配慮事業所(E工場)登録番号101号
  • 主要設備

  • Vカット製造ライン、ラッピング製造設備、モルダー 、
    NC加工機 、サンダー 、ランニングソー 、ボイラー
観光部門
  • 獅子会館

  • からくり師による屋台からくりの上演を行っています。
    その他全国の獅子頭約300点をはじめ重要有形民族文化財の展示も行っております。
    <主要設備>からくり人形師 7、8、9代目 玉屋庄兵衛作
    大黒様、牛若丸、変身からくり鏡獅子、離れからくり角兵衛獅子、文字書人形、茶運び人形

    〒506-0858 岐阜県高山市桜町53-1
    TEL.0577-32-0881  FAX.0577-34-7103
    URL http://www.takayamakarakuri.jp

会社組織図

会社組織図

沿革

昭和10年
25年
31年
37年
39年
40年
45年
49年
50年
52年
54年
60年
61年
平成1年
2年
6年
7年
11年
13年
14年
15年
16年
18年
19年
20年

24年
26年
高山線開通とともに宮川村にて木材生産・並びに土建業開始
活性炭工場建設(宮川村)
現在地(古川)にて土地造成
製材工場建設
チップ工場建設
嶋林業株式会社として法人化
丸軸工場建設
集成材工場(本工場)建設
第2工場・出荷倉庫建設
集成材工場JAS認定
資材倉庫建設
株式会社東洋に社名変更
ドア加工設備導入
集成材工場省力化設備導入
第3工場建設
Vカット・ラッピングライン新設
Vカットライン増設
ラッピングライン増設
岐阜県環境配慮事業所(E工場)登録
トヨタ生産方式導入(PEC指導)
ISO9001(品質)認定取得
ISO14001(環境)認定取得
観光事業開始(獅子会館)
岐阜県子育て支援企業登録
職場風土改革事業の指定を受ける
子育て支援企業”くるみん”を取得
岐阜県子育て支援、エクセレント企業に認定
当社が「若者が選ぶ魅力的な会社100選」に認定

アクセス

アクセスマップ 飛騨市観光サイト古川町マップへ

東京より

お車で 所要時間 約5時間
東京中央自動車道長野自動車道松本IC松本国道158安房トンネル平湯
国道158高山国道41号飛騨古川
JR 所要時間 約4時間30分
東京東海道新幹線名古屋JR高山本線高山JR高山本線飛騨古川
高速バス 所要時間 6時間
新宿中央高速松本高山JR又はバス飛騨古川

 

大阪より

お車で 所要時間 約5時間
大阪名神高速道一宮JCT東海北陸自動車道飛騨清見IC卯の花街道 飛騨古川
JR 所要時間 約4間15分
大阪東海道新幹線名古屋JR高山本線高山JR高山本線飛騨古川
高速バス 所要時間 5時間
大阪名神・東海北陸自動車道高山JR又はバス飛騨古川

 

名古屋より

お車で 所要時間 約3時間
名古屋名神高速道一宮JCT東海北陸自動車道飛騨清見IC卯の花街道飛騨古川
JR 所要時間 約3時間
名古屋JR高山本線高山JR高山本線飛騨古川
高速バス 所要時間 3時間
名古屋東海北陸自動車道高山JR又はバス飛騨古川

 

地域関連リンク

このページの上に戻る