ISO・E工場

ISO9001認証取得

    【経営理念】
  • 顧客第一
  • 社会貢献
  • 人間中心

    【社訓】
  • 今日も目標に向かって前進する
  • 今日も力強く挑戦(チャレンジ)する
  • 今日も実行力を発揮する
  • 今日も安全を必ず守る
  • 今日も充実した1日とする

株式会社 東 洋

2003年9月ISO9001:2000の認証を取得しました。
当社の理念として右に掲げた通り、社員全員一丸となって取り組み、社会の信頼を得て顧客が満足する製品を一貫して提供することを目的としています。

ISO9001



良い環境から良い製品を ISO14001認証取得

環境について

当社は平成13年3月E工場として活動してきましたが、更に高いレベルで環境に対する考えを持ち、2003年より認証取得に向け全社員で取り組んでまいりました。結果、2004年12月10日ISO14001:1996の認証を取得することが出来ました。また2005年にはISO14001:2004の更新審査も完了しました。

基本理念

21世紀における躍進の鍵は、人と環境にやさしい製品の提供、及び活動にあることを念頭に当社の与える環境影響の継続的な改善及び汚染の予防を実施するため、当社の環境方針を策定し実施しています。

環境方針印刷用(PDF)を表示

  • 環境保全活動を推進するため、事業運営に環境マネジメントシテムを構築し、運用する。
  • 当社の事業活動に伴い環境に有意な影響を与える項目に関して、継続的に実績改善に取組み、環境汚染の予防に努め、その重要項目を明記する。
    • 環境汚染物質の排出低減を図るため、化学物質を含む原材料の適性管理を実施する。
    • 地球環境に配慮した間伐材、リサイクル材等の原材料の積極的使用に努める。
    • 資源及びエネルギーの有効利用を図るため、不良製品の削減及び再利用並びに適切な廃棄物の管理に努める。
    • 大気汚染防止のため、ボイラーの燃焼管理を徹底し煤塵・ダイオキシンの低減を図る。
  • 環境パフォーマンス向上のため、項目ごとに目的及び目標を設定し、継続的に改善を図るとともに、内部環境監査結果などにより見直しを行う。
  • 適用される環境関連法令、当社と外部との環境に関する約束項及び社内の環境自主基準を遵守する。
  • 地域環境との調和を図るため、地域の環境保全活動への地域清掃活動など協力・支援を行う。
  • この環境方針を全従業員及び著しい環境影響を及ぼす可能性のある外注・委託・派遣・請負業者に周知するとともに、一般にも公表する。
ISO14001

活動内容

活動内容を表示(左のボタンをクリックすると、別画面で表示します)



岐阜県環境配慮事業所(E工場)への登録

当社は平成13年3月に、岐阜県環境配慮事業所(E工場)に登録されました。

E工場の取り組み事項

E工場登録証

  • 公害防止
  • 化学物質の適正管理
  • 廃棄物処理・リサイクル対策
  • 二酸化炭素削減等地球環境保全
  • 緑化・地域の環境保全

E工場とは
岐阜県が県内の事業所の自主的な環境配慮への取り組みを支援するため、独自に必要事項を定め、その用件に適合している事業所を審査の上「岐阜県環境配慮事業所(E工場)」として登録するものです。

このページの上に戻る